• 健康関連商品TOP
  • 快調ミネラルTOP
  • ミネラルの大切な役割
  • 快調ミネラル飲料用
  • 快腸生食TOP
  • 生きた食事快腸生食
  • 快腸生食原材料一覧
  • インカインチオイル
  • チャスキオイル
  • リセットフローラ
  • 腸内フローラってなあに?
  • リセットフローラQ$A
  • ベネクスリカバリーウェア
  • ベネクスリカバリーウェアアスリート動画
  • 副交感神経
  • ママハートーン932
  • リノキンHair Revitalizing
  • リノキンlashlash
  • 宮古ビデンスピローサ茶
BCSの目指すもの
健康コラム
BCS全取扱商品一覧
お客様の声
ビューティコントロールサービスの考える美容とは
健康関連商品
リノキン ノーリスク・ハイリターンの育毛ヘアコスメ
3つの特許成分と7つの有効成分を配合した薄毛・脱毛に悩む方のためのヘアケア製品。
リノキン・ヘアー・リバイタルライジング・シリーズは特許取得の有効成分と膨大な臨床データが裏付ける、安全性と効果の高さが実証された画期的ヘアケアプログラムです。副作用がなく、安全性の高い有効成分は頭皮の環境を整え、さまざまな方向から育毛に取り組みます。 リノキンは薄毛や脱毛に悩むすべて、男性・女性・年齢を問わずサポートします。
リノキンからまつ毛育毛コスメついに発売 リノキンlashlash ラッシュラッシュ
リノキンの特徴
リノキン
若い女性にも増えている「薄毛」の悩み。そんなストレスをなくしましょう!

ドイツ・プロダーム研究所、アメリカCRLでもノーリスクを実証! プロダーム研究所の詳細CRLの詳細

リノキンは男性・女性、年齢に関係なくしようか脳。副作用がなく安全性の高い有効成分。男性ホルモンに影響しない。


3つの特許成分と7つの有効成分
ストレスや紫外線などさまざまな環境によって、毛母細胞がダメージを受けるのを防ぐ3種類のペプチド。他にも栄養を供給する2種類のビタミンや、頭皮を清潔に保ち、抜け毛を予防する5種類の植物成分も配合。 3つのバイオミメティック・ペプチド
CG-Nokkin,CG-Keramin2,CG-WINTのメカニズム
CG-Nokkin,CG-Keramin2,CG-WINTのメカニズム
Loss
Growth
Mechanism

育毛テスト
ペプチドコンプレックス(CG-ノッキン+CG-ケラミン2+CG-WINT)


Q&A
Q1.リノキンヘアーローションはシャンプー、コンディショナーを併用しないと育毛効果がないでしょうか?
シャンプー、コンディショナーにも共通成分が入っており、相乗効果が期待できます。
是非一緒にお使いいただきたいですが、現在ご使用されているシャンプー、コンディショナーに加えて使用してもよいでしょう。

Q2.リノキンヘアーローションは1日何回つければいいですか?
朝、晩2回のご使用をお勧めします。
夜10時から夜中の2時ごろまでは1日のうちで一番髪が成長しやすい時間帯ですので効果的です。
1回しか使わない場合は夜にご使用ください。
 
Q3.整髪料を使っているのですが、併用して大丈夫ですか?
リノキンヘアーローションを使った後に整髪料をご使用ください。

Q4.リノキンヘアーローションはシャンプー後、濡れた状態でつけても大丈夫ですか?
毛根に水分が残っていると、成分が薄まりますので、よくタオルドライした後、または乾かしてからご使用ください。

Q5.育毛に注意する点として、育毛剤以外にポイントはありますか?
頭皮を不潔にすると脱毛の原因となります。頭皮を清潔に保つためにていねいにシャンプーをしましょう。
髪を洗う頻度は頭皮の皮脂量により個人差がありますが、頭皮がベタベタする、脂性の人は毎日シャンプーをしましょう。また、髪の発育のためには夜シャンプーしましょう。


育毛のスタートはシャンプーから。
イメージ

1. シャンプー前にブラッシング
髪を十分に濡らせてシャンプー剤を塗布し、頭皮を指の腹で優しくマッサージしながら髪全体を洗います。その後、よく洗い流してください。

2. お湯で充分にすすぐ
頭皮まで充分に洗い流しましょう。髪の毛についているほこりなどを取り除きます。

3. 頭皮をマッサージするように洗う
ゆっくりマッサージしながら洗うと血行がよくなり、毛穴につまった皮脂が取れやすくなります。ツメを立てないよう指の腹で頭皮をもみほぐすように洗います。

4. シャンプー剤を充分にすすぐ
シャンプー剤が地肌に残るとフケやかゆみの原因になるので、ていねいにすすぎましょう。

5. コンディショナーをつける
コンディショナーは髪の毛だけにつけるようにしましょう。髪の毛が長い方や痛んでいる方は2〜3分くらい放置してから洗い流すとよいでしょう。

6. コンディショナーを充分にすすぐ
コンディショナーが地肌に残るとかゆみやフケ、皮膚トラブルの原因になります。




正しい使い方で毎日のヘアケアを。
1. 毎日、朝と晩の使用が理想的です。
朝は整髪の前にお使いください。夜のシャンプー後の清潔な頭皮は浸透もよく、就寝中に髪が発育するので効果的です。シャンプーしない日もご使用ください。毎日続けてお使いいただくことで効果が得られます。

2. 1日の使用量は6〜8プッシュを目安に。
使用量が少なすぎると頭皮に行きわたらず、毛穴に浸透しません。毛穴の置くに届くようにたっぷりとご使用になるのが効果的です。

3. 気になる部分は重点的に付けましょう。
頭頂部や額の生え際など、気になる部分を中心に頭皮全体に付けましょう。頭皮の血行がよくなるようにマッサージすると育毛効果を促進させます。
指の腹でやさしく頭皮を押し上げ、もみほぐすように2〜3分のマッサージを加えるとよいでしょう。

※軽く振ってご使用ください。

最低3ヶ月〜6ヶ月は使用しましょう。
はじめに頭皮の状態が改善されなければ結果はあらわれません。
ご家庭でのお手入れを継続していただく事が大切です。
3ヶ月目くらいから頭皮が健康になり、抜け毛の減少、髪が太くなってきた、白髪が減ってきたなどの効果を実感するでしょう。
毛髪の基礎知識
髪を健康な状態で保つ為に知っておきたい髪の知識。
毛髪の構造
毛髪とは?
毛は毛母細胞の分裂によってつくられ成長します。
成長のための水分と栄養分はどちらも血液から供給されています。毛根の周囲には毛細血管が張りめぐらされており、毛乳頭に毛細血管が入って毛に栄養を補給しています。また、色素細胞の働きによってメラニン色素をつくります。メラニン色素が多ければ髪の毛の色も黒くなりますが、色素細胞が衰えるとメラニン色素がつくられなくなり白髪になります。
一般的な日本人の髪は10万本前後で、一日約0.3〜0.4mm、1ヵ月で約1cm〜1.2cm伸びるといわれています。
髪のヘアサイクル(毛周期)
脱毛のメカニズム
毛は一定の周期で成長を続けているわけですが、ある時期がくるとこの成長がとまり、やがて抜け落ちます。この毛の寿命は男性の場合2〜5年、女性の場合は3〜7年といわれています。正常なヘアサイクルによって抜けていく自然な抜け毛は1日50〜70本くらいあります。毛は毛根にある毛母細胞が細胞分裂をくり返してつくられます。このためには十分な栄養が必要ですが、何らかの原因で栄養がいきわたらないと毛母細胞が毛をつくることができなくなり休止期に入ってしまいます。
毛が成長しないうちに抜け落ちるのは、病的な脱毛といえるでしょう。細い毛や短い毛が多量に抜けている場合要注意と考えるべきでしょう。

脱毛の症状
■男性型脱毛症
前頭部、頭頂部に現れる男性に多い脱毛症です。
代表的な原因が男性ホルモンによるものです。男性ホルモンのテストステロンが酵素5αリダクダーゼの働きにより、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛を引き起こす原因となる男性ホルモンに変換されます。DHTは毛母細胞の働きを低下させるため、髪の毛は充分に成長しないままに抜けてしまいます。また、男性型脱毛症の大半は脂漏性脱毛症を併発します。DHTが皮脂腺に作用して皮脂を過剰に分泌させるため、毛穴に皮脂がつまり、髪の成長を妨げます。
■女性型脱毛症
び慢性脱毛とも呼ばれ、頭の全体に髪が抜けて薄くなります。女性の場合の主な原因は老化現象(更年期のはじまる年代)やホルモンバランスの乱れなどによります。
生活習慣が原因の抜け毛

ストレス
現代人は大なり小なりほとんどの人がストレスをかかえています。ストレスの害は自律神経がバランスを崩してしまい、抜け毛につながる場合と、別の箇所にトラブルが発生する場合があります。頭皮に関する異常性として緊張状態が続くと、頭皮は脂性になってきます。また、頭皮が引っ張ってきて毛細血管の血流を悪くし、脱毛を起こします。

シャンプー剤
粗悪なシャンプー剤は毛髪や頭皮を傷め、様々なトラブルを引き起こします。リンス・イン・シャンプーといわれるもの等は頭皮に残留し、毛穴をふさいでしまいます。また、朝シャンなどですすぎが不十分な場合も抜け毛が増える原因となります。

ヘアダイ・パーマ・整髪料
中高年の白髪染めやファッションとしてのヘアカラーも頭皮にダメージをあたえてしまうことがあります。整髪料は髪に悪いわけではありませんが、頭皮が傷んでいるときに刺激の強い整髪料を使うとトラブルの原因となります。ムースやスプレーの使いすぎなども毛穴をふさいでしまったり、ホコリの付着などが多くなり、汚れやすく抜け毛の原因となることがあります。

  • リノキン お客様の声
  • リノキン 取扱サロン
  • 商品へのお問い合わせは、お気軽に
  • お電話によるお問い合わせ : 096-281-4000
  • メールフォームによるお問い合わせ