健康コラム
BCS全取扱商品一覧
お客様の声
ビューティコントロールサービスの考える美容とは
健康コラム
健康コラム
免疫力と健康
大切なのは免疫力
イメージ

本当の健康の原点は「免疫力を高め維持する」ことと「すこやかな健康づくり」だとわたしたちビューティコントロールサービスは考えます。
「病気や健康」に関心を持つのではなく「丈夫な身体」に関心を持つことが大切です。

本当の健康とは?

豊かなこの時代、健康観が大きく変わってきました。
美味しいものを飽きるほど食べ、運動もせずに怠慢な生活を続けてきた結果、癌、心臓病、脳卒中、高血圧、肝疾患、糖尿病、肥満などの生活習慣病やアレルギー、アトピー、花粉症、喘息、うつ病など現代病といわれる患者が数多く出現しました。病気から身を守るのに必要なことは「何故このような病気が起こるのか?」という原因を追究することです。
人は、突然重い症状が現れる病気は恐れますが、じわじわと身体を蝕む病気「現代病」には比較的無頓着です。
しかし現代病は、現代人なら誰にでも現れる可能性のある怖い病気です。偏った健康観ではなく、根本的な原因を見つめることが大切です。

免疫とは?

私達は毎日、呼吸をし食事をしながら、外界から体内へ異物を取り入れています。
免疫細胞は身体に入ってくる物質を自分の一部かそうでないかを識別し、自分の一部であれば「自己」それ以外は「非自己」と判断します。非自己は食べ物、細菌、ウイルス、不純物などを指します。免疫はこの非自己を体外へ排出しようとします。これが免疫の力です。したがってこの免疫が弱まると非自己を体外へ排出する力が弱まり、病原体が活動しやすい環境ができ上がります。
ガン細胞は健康な人でも一日数千個、多い場合は6,000個も作られているといわれています。
しかし免疫が正常に働いていれば、ガン細胞が発生してもマクロファージやNK細胞(免疫)によってガン細胞が非自己として破壊されます。このように免疫は私達の身体を絶えず病気から守ってくれています。

免疫力が弱くなっている!?

免疫は病気から身を守るための防御軍です。最近この免疫の低下が顕著に現れています。

免疫に関わるNK細胞は、ストレスを受けると極端に能力が低下します。
食生活や社会環境の悪化により活性酸素が発生しやすく、そのため現代人には老化現象が早く起こるという報告もあります。その活性酸素は免疫細胞を攻撃します。
抗生物質などの薬を使いすぎることにより、免疫が働く機会が少なくなり免疫力を低下させています。本来は菌などと闘いながら免疫力を獲得していくのです。
極端な清潔志向は、菌と触れ合う機会がないため免疫が鍛えられません。
1996年7月18日毎日新聞より
「日本人の病気に対する抵抗力が落ちたかもしれない」との説もある。
昨年はインドネシア・バリ島を訪れた日本人観光客200人以上がコレラにかかったが、日本人以外の患者は出なかったことが、抵抗力の弱さをうかがわせる。
免疫力を活性させることが重要

健康とは病気でないということではなく、ある一定レベルの免疫力があることです。
免疫力が弱まると外部や体内にいる病原菌により病気にかかります。
日頃から免疫により健康を維持できるレベルを保つことが重要です。

免疫力活性化へのポイント
<第一に 食生活を見直す>

日頃のあなたの食生活を見直して、食生活を改善することが大切です。

1.摂りすぎに注意

三大栄養素を中心に肉類や脂質の高いもの、砂糖をふんだんに使った食べ物や飲み物、アルコールなどの摂り過ぎが生活習慣病の原因となります。

2.必要なものを摂る

健康維持のために毎日微量栄養素の含まれた穀類、野菜、果物、海藻、茸類を一定量摂ることをお勧めします。

3.有害なものを摂らない

食品添加物や農薬のように化学物質が含まれた食品やタバコなどを極力摂取しないことが大切です。

<第二に 適度な運動をする>

適度な運動を心がけて下さい。運動をすることで血行を良くなり、体の機能を正常化し排泄物や有害物質の排除をスムーズにします。また運動によるストレス発散効果もあります。

  • 商品へのお問い合わせは、お気軽に
  • お電話によるお問い合わせ : 096-281-4000
  • メールフォームによるお問い合わせ