健康コラム
BCS全取扱商品一覧
お客様の声
ビューティコントロールサービスの考える美容とは
健康コラム
健康コラム
食品添加物の危険性
添加物だらけの食品添加物
イメージ
食べることで生命を維持している私たち。
生命の行方を決めるのは「私たちの食べているもの」なのです。

飽食の現代、簡単、早い、美味しい、長期保存、見た目を追求した食生活は、冷蔵庫が普及して以来、合成保存料/着色料、化学調味料など400種に及ぶ食品添加物を生み出しました。添加物だらけのインスタント食品が家庭に入り込み、ほとんどの加工食品に添加物が使われていると言われます。その量は厚生労働省が示す基準の範囲内ですが、毎日それを食べ続ければ体内に蓄積され、健康に悪い影響を及ぼすことになりかねません。

本来人間には微量の添加物や毒と言われるものが体内に入ったとしても、体内に溜まる前に解毒・排泄してしまう力「自然治癒力」が備わっています。だから、免疫力、自然治癒力が高い体作りの必要性を意識してください。

アメリカの罪を犯した落ち着きの無い青少年たちに、食品添加物の入ったものを全く与えずにいたところ、数週間で落ち着きを取り戻したという研究報告もあります。キレる子どもの犯罪については、躾の問題、教育の問題と原因はいろいろでしょうが、大きな要因の一つに「食」の問題があるということ、食事が精神的にも大きく影響を及ぼすということを知って、日頃から食に感心を注いでほしいと考えます。

私たち人間は生まれてから、食べて水分を摂ることによって生命を維持しています。食べて水分を摂ることにより血液をつくり、その血液が細胞を作り、細胞一つ一つが集まって身体を構成しています。だから、毎日の食生活を今一度、見つめ直してください。

様々な食品添加物

毎日食べる食品は1種類ではありません。複数の食品に入った、様々な食品添加物による複合作用も懸念されています。

イメージ
  • 商品へのお問い合わせは、お気軽に
  • お電話によるお問い合わせ : 096-281-4000
  • メールフォームによるお問い合わせ